介護マガジン

介護の話題をもっと気さくに。もっと楽しく。

介護の仕事は無資格、未経験から始められます。

f:id:marucomex:20170801221120j:plain

どんな仕事にも付きまとってくる『資格』と『キャリア(経歴や経験)』。これが無いと就職すらできない。面接さえ受けさせてもらえない。そんなことって多いですよね。そんな中、無資格、未経験で働くことのできる介護。


私は無資格、未経験で介護事業所に正社員登用されました。実際に経験したことを交えてお話していきます。

 

 

 

介護職は無資格、未経験でも正社員として就職することができる

冒頭でも書きましたが、介護職は無資格、未経験でも正社員登用してもらうことが可能です。

 

もちろん介護事業所ごとに方針は違うので、どうしても難しいという場合もあるでしょう。しかし、絶対条件ではないということを知っておいてください。

むしろ無資格、未経験の人材を求めている施設さえある現実

これも事業所によって考え方は違うと思いますが、

 

経験豊富な有資格者よりも未経験、無資格の方を採用したがる

 

というケースもあるようです。これはなぜかというと、「介護に対しての偏った考え方がないから」です。

 

偏った考え方というのは、

動けない人を抱えるのにはこういう抱え方がいい(それ以外は間違いだ)や

ご飯はこういう風に食べさせてあげるべきだ(それ以外は間違いだ)など

 

というこれまでの経験からの【介護の正解は絶対にこうだ】のような考え方です。


介護の仕事というのは、1つとして同じ仕事はありません。なぜかというと、利用者は全員違いますし、施設もそれぞれ違うからです。

 

同じ〔ような〕仕事はたくさんありますが、全く一緒ではないのです。


そんな中、こうあるべきだという固定観念を前面に出したり、他の職員に強要しようとする経験豊富な介護職の方は何人もみてきました。

 

そこから人間関係が壊れたり、無駄な会議が増えたりすることも少なくありません。


それよりは未経験、無資格の方が、乾いたスポンジのように吸収力が優れている。

 

という考え方で、経験豊富な有資格者よりもむしろ未経験、無資格の方を採用したがるという事業者がいるのです。

 

f:id:marucomex:20170801221726j:plain

最低限この資格だけは!というイメージの介護職員初任者研修資格(旧ホームヘルパー2級)は必要か?

2013年4月から、ホームヘルパー2級という資格ではなく介護職員初任者研修資格というものに変わりました。

 

以前は、介護の仕事をするならホームヘルパー2級を持っているのが大前提、そして最低限という考え方がありましたが、最近はどうなのでしょうか。


結論からいいますと、介護職員初任者研修資格は持っているに越したことはないが、無くて就職活動をしても大丈夫。です。


ホームヘルパー2級や介護職員初任者研修資格は、持っているから特別な目でみられるといったことや、

 

かといって持っていなければ不安な目でみられるということもありません。

 

資格を取得するだけ取得して、実際に現場では働いたことがないという方もいるでしょうから、あくまで目安程度と思っていいでしょう。

f:id:marucomex:20170801221807j:plain


しかし、ホームヘルパー2級や介護職員初任者研修資格が無いとできない(報酬が発生しない)仕事もありますので、注意が必要です。

 

具体的には、訪問介護にあたる仕事ができません。利用者の自宅に行って介護することや、有料老人ホームと呼ばれている施設の介護職員です。

 

有料老人ホームと呼ばれている施設の経営形態は、部屋を貸してそこに訪問介護を派遣しているという形をとっています。

 

無資格で介護の仕事をすることはできますが、訪問介護分野だけは難しいということになりますので、注意をしてください。

 

さいごに

最近では、人手不足なうえに人材不足という深刻な問題もあって介護事業所は働いてくれる仲間を探しています。

 

無資格、未経験でも採用後働きながら資格取得を支援してくれる事業所もたくさんありますので、是非活用してみてください。

 

www.tooooon.xyz

 

                       f:id:marucomex:20180626122024p:plain